復調の兆し^^日本酒にハマりそう♪


by static1020
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:CINEMA REVIEW( 14 )

~オサレ映画トラバ~

第11回トラバンケートテーマ「あなたがおしゃれだと思った映画」

a0033730_3514969.jpg

恒例の映画トラバ。
今回は「おしゃれな映画」ということなのですが、、
ヨーロッパ映画好きなので、いろいろと思いつく映画が出てきますなぁ・・・
最近では「アメリ」や「ディナーラッシュ」が配色なんかもきれいで良かったと思います^^
日本では「undo」なんかが、オシャレ・・・いや悪趣味と紙一重って所でしょうかw
あとは、大好きな「レザボアドッグス」「パルプフィクション」「バッファロー66'」
一昔前だと「時計仕掛けのオレンジ」なんかがオシャレだと思います♪

そんな中でベスト・オブ・オシャレな映画は、、、、
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」で!
もうタイトルからツボなんですよ♪
スタイリッシュという形容詞が最適なUKを舞台にした映画。
リバティーンズのような出で立ちの4人組ギャングが、
ドラッグはもちろん、ギャンンブル、盗みと、破天荒な生活を送る。
音楽がまた最高!
1場面1場面が凄くオシャレな映画だと思います♪
さすがガイ・リッチー!
てなわけで、今回はこれでよろしくです^^〆

☆★☆★トラバンケート(トラバアンケート)テンプレ☆★☆★☆★☆

隔週で映画に関する1つのテーマをだすので、そのテーマで
思い浮かんだ映画とそのエピソードなどをトラバしてください。
トラバしてくださった皆様の答えを次のアンケート出題時に集計して
発表させて頂きます。次回の締め切りは11/1(月)になります。
月曜くらいには新しいテーマと集計結果を発表します。また締め切り後に
TBしていただいても構いません。皆様の参加をお待ちしてます。

企画元/2+2=5  http://diesuk.exblog.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by static1020 | 2004-10-21 03:51 | CINEMA REVIEW

貴様の好きな恋愛映画

第10回トラバンケートテーマ『あなたの一番好きな恋愛映画』&第9回途中経過発表

a0033730_17515618.jpg

久々の映画トラバ参加です。
恋愛ってものにハッピーエンドはないっ!というひねくれ者のあっし。
結局は自己解決。
ハリウッドのように世の中上手く出来てはいないのです。

前フリはさておき、今回は3本立て。
まず、1本目はこれぞ究極の恋愛!
「奇跡の海」です。
夫は油田で働いているため、長期にわたって離れないければならない。
妻は夫が早く帰って欲しいと熱望していると、彼は事故によって全身麻痺の重症を負って帰宅。
確かに早く帰ってきてはくれたが・・・;;
その後、夫は妻に愛人を作れと指示。
そして、その愛の行為を俺に話せという。
娼婦に身を落とし、どんどん滅んでいく妻。
この後はネタバレになるのでここまで。。
トリアーらしい気色の悪い愛の形を見せ付けてくれますw

2本目は「ピアニスト」
異常な性癖を持った音大で働く中年ピアノ講師。
その彼女に激しく恋をしたイケメン生徒。
しかし、徐々に彼女の性癖を知っていき、しまいには・・・
この映画も「奇跡の海」と同じで、SEXによって愛の形を示しています。

3本目は大好き「バッファロー'66」
今更説明もいらないや・・・w
前の2本と比べると、ピュアさがより際立ちますなw
純粋に幸せになれる映画です♪
主役の2人も最高だし^^

てなわけで、今回はこの3本で!
Kurt.さんよろしく~w 〆
[PR]
by static1020 | 2004-10-06 17:47 | CINEMA REVIEW
第7回トラバンケート結果発表&次のお題
恒例の映画TB。今回は笑える映画ということで・・・
正直コメディは見ないので、非常に厳しい;;
ただ、最近見た「KILL BILLvol.1・2」は半分コメディかな?と、、w
タランティーノのB級映画の術中にハマってしまいました。

あと、個人的に好きなギャスパーノエ監督の「カノン」
ダメダメな親父の長々と語られる独り言&戯言に笑ってしまった、、
でも、この映画は最終的に笑う映画ではないしな・・・

a0033730_20352399.jpg
てなわけで、今回は高校のときに唯一見たコメディ映画
「オーガズモ」で!!
これは結構笑わせていただきました。
永遠とくだらない下ネタが続くんだけど、バカすぎて笑えますw
監督は知る人ぞ知る「サウスパーク」の製作者トレイ・パーカー。
ちなみに、相方のマット・ストーンも製作・出演しております。

この黄金タッグ(?)が出演している「ベースケットボール」という映画もオススメ。
もちろん、くだらなさすぎるバカ映画でございますw

ハイッ!〆
[PR]
by static1020 | 2004-09-11 20:31 | CINEMA REVIEW
第6回トラバンケート結果発表!&第7回のお題、、

a0033730_16493618.jpg
恒例の2+2=5さん主催の映画にまつわるトラバンケート。。
今回は「泣ける映画」ってことで・・・
個人的に、「感動作!世界中を感動の渦に巻き込んだ!」みたいな肩書きを持った映画は、
見ないし、見ても泣けないんですよ。
代表的なのが、「アルマゲドン」や「タイタニック」。。
何も感じませんでしたなぁ・・・考えがひねてくれるし、、俺、、虐


とかいいつつ、昔は「ホームアローン」でジーンとくる、
心が綺麗な少年でしたわw
あと、ロビン・ウイリアムスが主演の映画は感動するものが多かったですね、、

最近見た中では「死ぬまでにしたい10のこと」。。
あれは、なかなか考えさせられるものもあり、自分の立場に置き換えると、少しジーンときましたな、、
「AI」は周りがクソだとか言う割に、個人的には軽くヒットでしたw

んで、今見ても確実に泣ける2本ってのが、
「サイモン・バーチ」・「マイ・フレンド・メモリー」
この2本は反則w 完璧狙ってるじゃん!
友情ものには弱いっすねぇ・・・

結局、感動作にやられてる俺・・・

でも、これだと、あまりにベタで周りと被りそう&自分らしくないんで、、何
ここは「ヴァージン・スーサイズ」で!
13歳~17歳の女姉妹たちの葛藤。
感情を自己制御できずに、一人ずつ自ら命を絶っていく。
残された親の末路・・・・
いや~泣けます;;
感動とかじゃないんですけど、泣けるんですよね、、
「リリィシュシュのすべて」で泣く感覚と近いのかな、、ある種同情にも似た・・・・
それでは今回はこんな感じで~〆
[PR]
by static1020 | 2004-08-23 16:44 | CINEMA REVIEW

アイスクリーム女優記

a0033730_158080.jpg

第6回トラバンケートテーマ『あなたの好きな女優』
恒例の2+2=5さん企画のトラバンケート。
今回は「あなたの好きな女優」ってことなんですが、、

う~ん。。正直、高校のときはベタで長瀬愛とか、堤さやかでしたねぇ、、
今は、美竹涼子とか青木玲みたいなお姉さんぽい人が・・・


正直スマンかった・・・

え~と、真面目に言いますと、可愛さではケイトハドソンです^^
でも、今は結婚してデブってしまったからな・・;;
それと、可愛さで言うと、ニコール・キッドマンとクリスティーナ・リッチもはずせませんな、、
でも、可愛さだけで選んでいいのやら・・・

ってことで、ここはイザベル・ユペールで!
「ピアニスト」での怪演、「8人の女たち」でも1人だけ異彩を放っているように思えました。
私の1番好きな女優はイザベル・ユペールです!〆
[PR]
by static1020 | 2004-08-10 15:06 | CINEMA REVIEW

好きな監督たちへ

星野、長島、王、落合・・・って、オイッ!

 映画を選ぶときは、まず監督名を見てしまいます。
俳優やストーリーよりも、まず監督を見ます。
どんなに良い俳優やストーリーでも、監督次第では凡作になりえないですからね。。
 最初に好きになった監督は、デヴィットリンチ監督でした。
イレイザーヘッドをはじめ、ブルーベルベット・マルホランドドライブetc.良い作品を残し続けております。
リンチって名前もなかなかバイオレンスな感じで好きですw
 マーティンスコセッシも好きな監督の1人で、ミーンストリート、グッドフェローズ・タクシードライバーなどが特に好きです。
彼の映画はファッションなんかも優れていて素敵です。
 そして、元ビデオショップ店員で生粋のオタクであるクエンティン・タランティーノの描くダサカッコいい作品は映画の価値観を変えられました。
全作品好きですが、中でもレザボアドッグスは衝撃的でした。
 最後に忘れてはいけないのが、ラースフォントリアー
なんで、ここまで悲惨なストーリーを撮り続けるのか?
よっぽどのサディストなのか?
昔好きだった彼女が「痛い映画」好きだったのか?
そこは謎ですが、ラースの映画は飽きずに最後まで見れるので好きです。
特にイディオッツは福祉系を学ぶ自分にとってはショッキングすぎました。
 最近の監督さんでは、ギャスパー・ノエミヒャエル・ハネケダーレンアノフスキーなどが好きですな。

出演俳優で映画を選んでる方は、1度監督で選んでみるのはいかがなものでしょうか?〆
[PR]
by static1020 | 2004-08-08 22:16 | CINEMA REVIEW

a0033730_2353229.jpg
ドッグヴィル見ました、かなり前にw
DVD買ったとか言っておきながら、レビューは放置でした・・・スマソ;;

んで、すごい痛快で良かった!!
ラース作品ぽくないっちゃぽくないけど、これはこれで好き。
いや、これもラースなんだよな。。何
まず、開始1時間半くらいは、なんか幸せだな~と、、
そして、徐々にラース劇場の幕開け。。イタタタ・・・・てな感じで。
ラストは、え??最高!!みたいなw
恐れていていた177分という長時間は全然苦になりませんでした。。良かった良かった。

まぁ、こんな感じでめっちゃ適当なレビューですが許してやって~〆

[追記~勝手な考察~]
結局住人たちが犬なんだな。。
犬みたいな人間が生活してる街=ドッグヴィル
更に突き詰めると、人間も犬も変わらん!ってことなんかな。。;;

そうさ、私めは犬であります。。〆ver.1.01
[PR]
by static1020 | 2004-08-08 21:48 | CINEMA REVIEW

家族ゲーム

a0033730_2043226.jpg

久々に邦画を拝見。。
この映画、良く名前は耳にしてたんだけど今まで見る機会がなく放置してました。
そして今回、レンタルショップでDVDを発見し借りてみました。。
感想・・・う~ん、、俺の知ってる松田優作じゃねぇ・・・;;
でもカッコいい!タンパクな家庭教師役がハマってます。
そして、戸川純(Yapoos・ゲルニカ)が出演してて、何か嬉しかったw

内容はというと、青年期特有の社会に対する反抗心をいだいた少年(中学生)の家庭教師を引き受けた大学7年生(笑)の成年。
成年は少年の父親と「クラスでの順位が1つあがるごとに1万円払う」と男の契りを交わす。
少年の反抗に対し、成年は暴力で対抗する。
成年は、もともといじめられっ子の少年に勉強だけでなく、ケンカの仕方をも教えていく。
少年は次第に成年の言うことを聞き勉強に励み、見事志望校に受かるのであった。

と、まぁこんな感じなんだけど、志望校に受かってからがおもしろいw
ネタバレはしたくないので、ここでは伏せておきますが、まぁ興味ある方はレンタルしてみてください^^
食卓も横一列だったりと、当時としては斬新な作品だったんじゃないのかな?
もちろん現代でも非常に楽しめる作品だとは思うけど。

てか、この当時から受験戦争なるものは既に始まっていたのね。。〆
[PR]
by static1020 | 2004-08-06 20:44 | CINEMA REVIEW

あなたの好きな男性俳優

毎週恒例のContradictionさんのところで行われているトラバンケートによるもの。。
今回のお題は『あなたの好きな男性俳優』
国内・国外問わずってわけなんですが、、う~ん・・・
ちなみに国内だと松田龍平で、国外だとヴィンセント・ギャロかティム・ロスです。
この中で1人を厳選すると・・・・・・・
やっぱりティム・ロス!!
最高に演技派だと思いますね。

代表作は『海の上のピアニスト』や『パルプフィクション』etc,,,
ティム・ロス作品で好きなのは、『レザボアドッグス』『フォールームス』『ライアー』かな。。
この3作品を見ると、全部同じ人?ってほどバラバラな役どころを演じきっております。

『レザボアドッグス』では、一見ダメダメな銀行強盗かと思いきや・・・
この先はネタバレなんで控えて起きますが、カッコいいです♪

『フォールームス』では、気さくなホテルのボーイを演じております。
コメディにも対応できるんだぞ!ってところが伺われます。

そして、『ライアー』での天才にして異常者とも思われる巧みな話術使いの役。
この映画は内容は結構普通だけど、彼の演技力が素晴らしすぎる!!
ホンと、この映画でティム・ロスファンになってしまいました。

なにげに『コックと泥棒、その妻と愛人』なんかにも出演しちゃってたり、
どんなジャンルの映画にも対応できる力量のある男優さんだと思います。
そんなわけで、私はティム・ロスが大好きです!以上〆
[PR]
by static1020 | 2004-07-28 12:55 | CINEMA REVIEW

買ってしまった・・・

a0033730_22215713.jpg

果たして生涯何回見るだろうか?

今年の春から部屋に『ドッグヴィル』のポスター貼ってあるんだけど、
実は映画自体を見たことはないw
着メロ落としたけど、CDでは聞いたことないみたいな。。謎
177分と長丁場な映画なんで、劇場には行かず、、
あの座り心地の悪い椅子と177分格闘なんて無理だからなぁ;;

そんで、結局DVDを購入。
監督がラースだから、「痛い」「後味が悪い」ということは見る前からわかるし、
次々と不快な場面や精神的苦痛、手ブレカメラに襲われることは承知の上です。

この監督の映画見ると、「世の中腐ってるな~」と思う。
特にコレとか・・・
まぁ、現に世の中腐ってますよね・・・;;
なんか、ラース作品に出会ってから、堕ちるのが快感にさえ感じてくる・・・

さて、見てきます。。
ニコールキッドマンの美しさと可愛さに萌えてきますw

日本語official site
[PR]
by static1020 | 2004-07-23 22:23 | CINEMA REVIEW